田舎心地

彡✨☆✨☆✨☆彡


私も寝床  

201806181328010ff.jpg
初めましての金ちゃん。
穏やかだとの事だったが、
残念ながらリード外せず
(17日9:36)


2018061813265219a.jpg

  2回目のミッキーちゃん。
  ゴロンと私にじゃれてくれ、 
  老犬ちゃんたちも警戒しない。
  (17日9:37)


20180618132652600.jpg
金ちゃんと険悪なラッキーくん。
ちょっかいを出されるクーとゴローに
いつも怒られるほどのヤンチャぶり
(17日9:44)
 



その3匹は今日お帰り。


201806182113433b9.jpg
ヘルニアのベルちゃん。
初対面でも何だか親近感か湧くのは、
車椅子だったコたちを思い出してかなぁ。
大変でも旦那がえらいお気に入り。
(17日8:38)




そして今日から常連ちゃん3匹。
1日でも多く晴れてくれるといいけど・・・

20180618133757d46.jpg
「おはよー
必ず寄って来てくれる元気なコたち
(18日11:59)




今日はワンちゃんたちで忙しくなると思っていたが、
娘が昨夜から高熱で離れる起きるのでほぼべったりで私も多くが寝床
なのでワンちゃんたちのお世話はほぼ旦那。
今日は天候もあって旦那は貝獲りに行っていないが、かなりお疲れの様子。
一方番頭は・・・



20180617204646baa.jpg
番頭、病院食2日目の昼食(6月13日)
大嫌いだったかぼちゃの煮汁に感動し、
この食事から重湯から三分粥になって、
食事中も手を合わせ心から感謝していた。


この日以来、私は病院に行っていないが、
食事するようになってきて精神的にも落ち着いてきた様子。
今週水曜か木曜日に退院だとか言っているが、
何だかまだ半信半疑である。

関連記事

category: 喜怒哀楽☆日記☆

tb: --   cm: 0

転院その後  

”骨盤内膿瘍を伴う虫垂炎の疑い”
串本病院の外科医は、触診しても腹部の痛みがないので手術はいいだろうと言ったらしい。
そして内科の主治医から私に話というのは、レントゲンを見せられ結果だけ。
それでも虫垂炎(盲腸)ならすぐにでも手術なのでは?と私たちには不安しかなく・・・

転院日、紀南病院の外科医(主治医)に転院の理由を告白。
(そこでも私は娘として)その医師からの説明があって納得。
昔なら虫垂炎はすぐに手術をしたが、今回の様に膿ができ炎症があればそれが治まるまで手術をしないという。
しかも穴が開いているからかなり重症ものだと察する
ということで、すぐ手術をする考え方と温存的治療(炎症が治まるまで手術をしない)という考え方があり、
串本の先生が間違いではないことを教えられたが・・・

絶食(紀南病院では水分も極力と言われ)点滴と投薬の治療が始まった。
看護師さんによる清拭や入浴剤介助を嫌がり、私が来るのを待っている
(串本病院の看護師さんは巡回がマメで話もしやすいらしいが、紀南は頼み事も忘れるし事務的な感じだと)
そして7日(面会)に10日ぶりの入浴(シャワー)。
「長いこと世話なったなぁ」と弱気だったのが、
息を吹替えしたみたいにスッキリした様子だった。
穴蔵みたいな部屋が嫌だと(4人部屋で入口側で)、
病室を変えてほしいと言える気力は転院初日はあったのに、
10日の面会で入浴時前のこと、
「お腹は凹んだけど顔はデカい」いう私の冗談に涙を拭ったのだ


炎症の数値も落ち着いてきていても穴が空いたままの状態を気持ち悪がり、
30日から続いている絶食のストレスや、
今は何より寂しいようで孤独感から気持ちがかなり滅入ってきている。
「早く帰ってこんかなぁ・・・」
旦那も寂しいようで毎日呟いている。
串本病院では(絶食云々)オムツから漏れるほどの下痢で、
毎日の洗濯に追われていたが、
それも紀南病院ではぐんと減り(でも心配だか・・・)。
それでも私が来るのを楽しみにしているので、
今は3日に1度行かないとすねそうだし精神面も心配だから。

本人も気づいたようで、先日の面会で私だけに教えてくれた。
5月15日に急患で串本病院へ行って入院となったが、
実はそれが既に盲腸だったらしい。
食事もしていたので下痢の理由もそれでなのか、
主治医が副院長に代わったのも、点と点が繋がったように納得できた。
もしあの時、誤診でなければ・・・
それに串本病院で転院が決まってからの2日間
(その前日ぐらいからやっと熱が下がって解熱剤の服薬なし)
点滴をしていなかったのが疑問に残る。

明日朝から重湯という。
主治医と医長が説明会に来られ、
もし炎症を起こした場合は緊急手術らしい。
とにかく食べられることが本人も嬉しそうで、少しでも元気になってほしい。
ポジティブな主治医に託したい。
関連記事

category: 喜怒哀楽☆日記☆

tb: --   cm: 0

紀南病院転院  

串本病院から紀南病院に転院を申し出た(6月1日)。
そして月曜の今日、
救急車で(独り暮らしの高齢者以外は家族の同乗者が必要らしく私が娘として)
主治医と同乗。
朝8時40分出発で遅れないようにと念を押されたようで前日の私は緊張気味だったのに、
救急車は2~3分遅れの到着
サイレン鳴らして田辺市の紀南病院まで1時間(国道も高速道路もけっこう揺れる)、
それに再検査の結果待ち(医師からの説明)で、今日は疲れた・・・


20180604231610951.jpg
番頭の愛犬ゴローちゃん。
入院中にダイエット・・・
(6月4日16:36)




今年はまだ過ごしやすく感じているが、
大阪は今日30度超

201806042311064b2.jpg
元気だよね~
おやつも持っていないのに。
(6月4日16:37)




今晩は頂き物のカツオのお刺身。
番頭が大好きで(入院中に差し入れたら完食)、
タケちゃん(番頭)にも食べさせてあげたいなと旦那は何度も…
寂しいやろうなと旦那も(今日病棟に来たので)言う。
ゴローにも会いたいだろうし、
昨日は私が背負う娘との別れに「辛いから早く行って」と涙した。
串本病院の様にさすがに毎日は行けなくなるので、可哀想にも思えてきて…


関連記事

category: 喜怒哀楽☆日記☆

tb: --   cm: 0

ようこそ !!

カレンダー

ペット関連

ショッピング